犬と泊まれる

檜原村の地域資源である

木材を​活用している

たなごころビレッジ。

目の前には清流と

地元の人々が整備する

もみじ山が広がります。​

​お知らせ

 

​たなごころビレッジについて

​たなごころビレッジは東京都本土唯一の村、檜原村の南谷、「人里(へんぼり)」にあります。

地域資源である木材を使用した温かみのある空間へ、ご家族やご友人と、もちろんおひとりでも、ぜひ遊びに来てゆったりとお過ごしください。​

たなごころ

牛乳、砂糖、添加物を使わずに優しいパンをつくっています。

​薪を使って窯で焼くピザもおすすめです。

川を眺めながらテラスでお召し上がりいただけます。

たなごころ外観.jpg

こだわりの手造りパンと

ピザを​自慢のテラスで

​ちゃめハウス

ツリーハウス風の建物で、​愛犬(中・小型犬)と一緒に宿泊できます。

​※この事業は、(公財)東京観光財団「新たなツーリズム開発支援事業助成金」を活用して実施しています。

ちゃめハウス入口外観.jpg

愛犬とツリーハウスで

過ごす贅沢な時間

​ゆらく

最大21名で泊まれる貸し別荘型の宿泊施設です。

​大人数でのバーベキューや川遊びを楽しみたい方におすすめです。

​キッチンや露天風呂など、設備が充実しています。

ゆらく入口から全体.jpg

仲間と楽しむバーベキューと

広々施設

​南秋川

たなごころビレッジの目の前には清流が流れています。

​​川のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえて癒されます。

​2020年営業開始 ちゃめハウス

​アウトドア気分満点、木のぬくもりが感じられる快適な空間です。

​愛犬と一緒に大自然を満喫できます。

​お部屋

​窓から見えるのは大自然。

部屋には枝付きの檜が通ります。

この檜は周りのもみじ山から

切り出されたもの。

​デッキ

​人工芝が敷かれたデッキです。

大自然のおいしい空気を味わいながら

完全プライベート空間での

​バーベキューも楽しめます。

設備

シャワー・トイレ・洗面所は

​お部屋のなかにあります。

​デッキには炊飯器、電子レンジ、

トースターのほか、五右衛門風呂も。

​株式会社 井上店

​「たなごころビレッジ」の運営会社

​ちゃめは社長の愛犬です

燃料販売管理

​安心して心豊かに暮らせる地域へ

LPガスのことなら何でもご相談下さい。災害に強いLPガスは井上店にご用命ください。
お客様が安心して、心豊かに暮らせる地域のお手伝いを心がけて日夜努力しています。
ガス・灯油配管工事、灯油タンク設置、暖房器具

「ホームエネルギーケアシステム」
ご自宅の灯油の管理、
普段留守にしているお宅、ホームタンクの灯油切れの心配は井上店に

お任せ下さい。定期的に補充を致します。冬場のポリタンクも合わせて供給いたします。
灯油の会員登録待ってます

林業

​間伐材の搬出から始めました

戦後の拡大造林計画で先祖は山に木を植えました。

50年経った今、間伐と言う形で、伐採しています。

伐採された木は、短く切って山に捨てられてしまっています。
「これはもったいない」と、少しでも何かの役に立たないかと、搬出を始めました。
山に行くと元気になるよ。

間伐した木材は近隣の材木店や木材センターに運搬しているほか、

​たなごころのピザを焼くときの薪として活用しています。

パン・ピザ 製造販売

優しい味の自家製酵母パン

東京都西多摩郡にあるパン屋たなごころ。
自然に恵まれた西多摩郡でオーガニックな材料と、自家製酵母を使い、

心を込めて作ったパンを是非お召し上がり下さい!

牛乳・卵・砂糖・添加物は一切使わずに小麦本来の味を生かして作っているため、
アレルギー体質の方も安心してお召し上がりいただけます^^

有機米こうじの自家製酵母のパンです。

​2020年から窯焼きピザを始めました。自慢の生地で焼き上げます。

宿泊施設運営

​ゆらくとちゃめハウス

気分に合わせて利用できる「ゆらく」と「ちゃめハウス」を運営しています。

​プライベート感を大切にしている施設なので、ご家族やご友人とゆったり

楽しくお過ごしいただけます。

​ゆらくは最大21名まで泊まれるのでわいわい過ごしたい方におすすめ。

​ちゃめハウスは愛犬と一緒に泊まれるので愛犬と贅沢に自然を感じたい方におすすめ。

​東京の大自然に囲まれて過ごす魅力をぜひ感じてください。

 
 

最新情報

​たなごころビレッジへの行き方

〒190-0222

​東京都西多摩郡檜原村2100-1

●車の場合

・圏央道「あきる野IC」または

「日の出IC」より約30km

・中央道「上野原IC」より約20km

・中央道「八王子IC」より約45km

●電車とバスの場合

JR五日市線の終点「武蔵五日市駅」より

西東京バス「数馬」行き乗車

「笛吹入口」バス停下車、少し戻る

 
秋川渓谷

©2020 by たなごころビレッジ。